2019年7月23日火曜日

初の全泉源調査開始

大分県と別府市は、市内の温泉資源の現状を把握するために、民間所有の全泉源を対象とした調査を始めた。
この調査は、昨年度、弊社で温泉台帳を作成し、それに基づき実施する詳細な泉源調査となる。弊社と大分市のコンサルタント会社が実施している。
今回、弊社所有の温泉を皮切りに調査が開始された。報道機関を含め関係者が35人程度集まり、泉源の泉質、揚湯温度、揚湯量などを調査した。
弊社は1,060か所の泉源調査を実施する。

取材状況

インタビュー状況

インタビュー状況

泉源調査状況

京大 大沢教授のインタビュー

大分合同新聞記事

2019年7月10日水曜日

『おおいた夏の事故ゼロ運動』始まる

10日、本日より『おおいた夏の事故ゼロ運動』が始まりました。
弊社では、早朝街頭啓発活動を行い、14名が参加しました。
期間中の「運動の重点」は次のとおりとなっています。
 1.横断歩道でのマナーアップ推進~世界が見ているあなたの交通マナー~
 2.子供と高齢者の交通事故防止
 3.追突事故の防止~3秒の車間距離~
 4.全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底
とくに高齢の歩行者の事故が多くなっています。
横断歩道で歩行者を見かけたら、歩行者が優先なので車を停止し、横断させてください。
梅雨時期ですので、スピードを控えめに思いやり運転に努めてください。
ご安全に。






2019年6月21日金曜日

国土地理院 災害伝承碑

6月20日の大分合同新聞に掲載された記事です。
国土地理院では、過去の地震、津波、噴火、洪水などの災害を伝える伝承碑を示した地図をウェブサイト「地理院地図」で公開したそうです。
大分県は別府市の伝承碑が1基掲載されていました。
これから自治体と協力して、増えていくでしょう。
また、これらの伝承碑の掘り起こしによって過去の災害の教訓となり、地元の防災意識も高まるでしょう。

R01.6.20 大分合同新聞記事

別府市の伝承碑

2019年5月13日月曜日

令和元年最初の早朝街頭啓発活動

13日、春の全国交通安全運動にあわせて、令和元年最初の早朝街頭啓発活動を行いました。16名が参加しました。ご苦労様でした。
今朝は、白バイが数多く巡回していました。
11日から運動は始まり、20日までとなっています。

今回の運動の重点目標は次のとおりとなっています。

【全国重点】
(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2) 自転車の安全利用の推進
(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4) 飲酒運転の根絶

最近、悲惨な交通事故が多発しています。
ドライバーは、横断歩道で歩行者を見かけたら徐行し、歩行者を横断させるために停止しましょう。
右折の場合も、前方からの車両や歩行者、左折の場合も自転車や歩行者に十分注意して運転してください。

ご安全に。

16名が参加
白バイが巡回

運動ポスター

2019年5月9日木曜日

★無事故730日達成★

昨日8日で、交通無事故2年間、730日を達成しました。
社長から、下記のメールが全社員に配信され、記念品が贈られました。

**********************************************************
各位

昨日で連続2年間(730日)の”業務中および通勤途中での交通事故ゼロ”を達成
することができました。
これも、社員一人一人の〝交通事故を起こさない・交通違反をしない”という安
全意識の高さのお陰だと感謝します。
無事故の達成に感謝するとともに、今後も継続していけることを祈念して、全員
に記念品を贈ります。

立夏も過ぎ、これから日増しに暑さが増す季節に因んだ商品ですので、仕事中や
運動中の熱中症予防などに活用してください。

今後もより一層の安全運転をお願いします。
***********************************************************

連続無事故日数730日

記念品

2019年4月6日土曜日

ウォーキング、バーベキュー大会

6日、昨年とは大違いで絶好のウォーキング、バーベキュー日和の快晴。
8時に集合し、社員全員参加でまずは、準備体操。そのあと会社敷地内及び周辺の草刈りを行ってから、9時にウォーキング、スタート。

常務と次長、二人で歩道の草刈り
駐車場の草刈り、温泉の周りは大変!

 3コースを用意していましたが、Aコース3.4kmとCコース8.3kmに。Aコースはわずか6人、歩き終えて会社に戻り、そのうち5人はさらにCコースへ。
3つのウォーキングコース
ウォーキング、スタート!
Aコース折返し地点
大多数が参加したCコースは、一気登山コースで、境川沿いには満開の桜並木、こいのぼりがみんなを迎えてくれました。さぞかし、晴天のなか気持ちが良かったでしょう。
Cコース、境川沿いを行く
こいのぼりが歓迎!
満開の桜並木も
芸術写真でしょうか?
裏方の同僚会役員は、バーベキュー大会の準備。机・椅子のセット、炭の火おこし、焼き野菜の準備、揚げ物、氷、つまみなど準備が大変でした。
裏方の写真がこの1枚しかありません。苦労したのに?
料理の写真も・・・・・
10時半まえには、Cコースのつわものが早くも戻ってきました。なんと1位は、75歳の安全顧問。なしか???
生ビール、肉が配達され、11時半まえに同僚会Y会長の挨拶、社長が生ビールで乾杯し、スタート。
同僚会会長 挨拶
社長、乾杯の音頭
最初に出された焼肉は、野津原産の猪肉。初めて食する社員も多かったのですが、臭みもなく美味しかったですよ。今年も役員が腕を振るった料理、アヒージョやナスと挽肉のチーズ焼きなど豪華な料理が出されました。お酒は、生ビール、焼酎ロック、越乃寒梅、酎ハイ、ウイスキーなどたくさんのお酒が出されました。
皆さん、呑みすぎ、食べ過ぎましたが、大満足!!!

最後には、締めのデザート。何人かの有志の差し入れ。夏を思わせる暑さの中、サーティーワンのアイスは暑さを忘れさせる味でしたね。

サーティーワンのアイス、全員分以上ありましたね。
2個食べた人も!
社員の皆さん、平成30年度、ご苦労様でした。慰労会は盛況にエンド!
来年もこのような暖かい晴天のもとで慰労したいものです。

追伸:調査部は、この後、2次会で新入社員の歓迎会。タフですね!



2019年4月1日月曜日

新元号 発表!

11時41分、菅官房長官から新元号が発表されました。

   『令和』(REIWA)

菅官房長官 発表

「大化」が制定されてから248番目の元号となりました。
典拠は「万葉集」とのことです。日本の古典からの引用は初めてで、「令」の字が使用されるのも初めてのことだそうです。

安倍首相談話では、
「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」
と述べました。また、
『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ、という意味が込められている』
と説明し、出典とした万葉集は、「我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書だ」と述べました。




この歌は、大宰帥(だざいのそつ、長官)の大伴旅人(おおとものたびと)が、天平2(730)年に、梅花の宴という宴会を開いた時に、大宰府の役人たちが集まって、梅花の歌、32首が読み上げられ、その時の漢文で書かれた「序文」から採られているそうです。

追伸:発表された直後、頭に浮かんだのは、命令の「令」。皆さんはどうでしたか?「令嬢」の令はなかなか浮かびませんね。
ネットの国語辞典で調べましたが、最初に出てくるのは、①命じる、④で「よい、りっぱな」となっています。
でも、「平成」の時もそうでしたが、言い慣れれば、段々としっくりとしてくるでしょう。
「平成」の時代は災害の多い期間でした。『令和』はどうなるでしょうか? 災害が少なく、世界が平和になることを願う次第です