2018年1月17日水曜日

赤岩自治会杉河内班主催「秋の収穫祭」に参加!!!

昨年、11月26日(日)国道210号で法面工事をしている当社は、隣接する業者と地元、赤岩自治会杉河内班主催の「秋の収穫祭」に参加しました。
若手が少ない中、主に餅つきを手伝い、収穫祭を盛り上げました。
餅つきは大変だったでそう。次の日、筋肉痛ではなかったかな???


餅つきしているのが当社の現場代理人




この協力に対して、地元から感謝状が贈られました。
自治会長さんが、わざわざ現場事務所まで出向かれて恐縮しました。
ご苦労様でした。


感謝状

2018年1月11日木曜日

府内城 再現

大分市の城址公園内に、府内城が電飾で再現されました。
歴史書や絵図を参考に、高さ29m、7万球のLEDで
電飾され、来月2月14日まで毎日午後5時から10時まで
ライトアップされています。
皆さん、ご覧に行ってみては!!!





 写真は昨年の30日に撮影(^O^)

豆知識:実際の天守は江戸時代1743年に焼失してから再建されていないそうです。

2018年1月5日金曜日

平成30年 新年祈祷と仕事始め式

5日、8時から朝見神社で、新しい年を迎え、今年一年を無事息災で清々しい気持ちで安全に過ごすことが出来るよう「工事安全」「交通安全」「商売繁盛」の『新年祈祷』を行った。今年は、初めての雨の中での新年祈祷となりました。
   『雨降って、地固まる』でしょうか。


9時からは、『仕事始め式』が行われ、社長が今年の抱負を語った。
今年は、毎朝起床してからポジティブにスタートし、一日をプラス思考で過ごし、皆さんで目標を達成しましょうと。




2017年12月29日金曜日

平成29年 仕事納め式

28日11時から「仕事納め式」。
社長から挨拶があり、この一年間を振り返った。
今年は災害で始まり、昨年の地震災害と合わせ、当社が得意とする防災工事・調査で社会に貢献でき、さらに会社の業績も上がった。
 5月には豊後大野市朝地町綿田地区の地すべり
 7月には九州北部豪雨
 9月には台風18号による県南の災害



次に、管理室長から1年間の交通事故及び交通違反に関して、加害者となる交通事故は0件、交通違反は5件(4人)との結果が報告され、昨年より2件増。
違反件数比率は全国平均(11.9%)と同比率であり、土木・建設業の17.0%を上回っている。

当社のSDカード取得率は、全国平均(84.3%)を上回り、90.5%である。
無事故・無違反者にSDカードが渡された。

  スーパーゴールド 5人(+1)

  ゴールド     9人(-2)

シルバー、ブロンズ、グリーンカードの社員は、ゴールドを目指してください。


2017年12月28日木曜日

平成29年 大忘年会!!!

12月27日、ホテル ニューツルタで明大工業、グループ会社のメイテックスの大忘年会が開催された。冒頭、同僚会会長から堅い挨拶があり、続いて会長もつられて堅い挨拶となり、最後に社長のスピーチと乾杯でようやく開宴(^^♪
今回は、県が薦める『おおいた30・10運動』で、最初の30分間は料理を食べ、終宴の前10分間は残った料理を食べることに。



30分が過ぎ、今年入社した女性社員、メイテックに入社した男性社員の挨拶があり、


同僚会で企画された大イベントが始まった。
ロシアンルーレットである。
ワサビが大量に入った鮪寿司を食べた人を当てるゲームで、食べた人、当てた人にプレゼントが。8人づつ行われたが、ワサビの量が少ないのかなかなか当たらない。最後に会長、社長、常務グループとなり、会長からワサビの量を倍にと。しかし、それ以上に入れられたようだ。
結果は、それでも誰も当てられず、食べた女性社員は吐き出しそうな辛さに耐えていた。特別賞もゲットし、耐えた甲斐があったようだ。




15分遅れで終宴。最後に常務が締めの挨拶、一丁締め。かなり呂律が???


30・10運動の結果は、

開宴30分後
終宴
見事に完食ミッション達成。これでホテルの料理人も満足したでしょう)^o^(

2017年12月27日水曜日

歩得(あるとっく)3,000ポイント達成

皆さん、歩得で『3,000ポイント』を達成しました。
1年間有効の特典がゲットできました。
各市町村で協力店(飲食、買い物、運動など)から
特典が貰えます。
皆さん、健康のために歩いて得しましょう(^^♪





2017年12月16日土曜日

2017 防火訓練!

16日、1時から防火訓練が行われた。
出火元は、1階台所。避難時間は1分15秒。
昨年より15秒も早かった。写真を見れば、皆さん真剣に走っていますね。

走っています!
避難状況


避難時間発表
 消火器の説明、使い方を再確認し、

消火器の使い方

初めての体験
 室内に戻り、火災報知機の説明を受けました。

火災報知機の説明
2日前の14日深夜に市内上田の湯町で火災が発生し、3人が亡くなるという悲劇があったばかりですので、真剣に聞いていました(18人参加)。

皆さん、火の元の徹底管理し、防火意識を高めましょう。これも指先呼称を!

    『火の用心! マッチ1本 火事のもと』

昭和28(1953)年に東京消防庁によって選ばれた標語です。