2018年10月16日火曜日

有人潜水調査船「しんかい」と支援母艦「よこすか」

10月13,14日に別府国際観光港第4ふ頭に有人潜水調査船「しんかい」と支援母艦「よこすか」が入港し、無料見学会がありました。
「よこすか」は、4,439トン全長105mで、乗員60名。船中を見学しましたが、通路は狭く、階段は急ですね。
「しんかい」は、深度6,500mまで潜ることができる有人潜水調査船。耐圧殻内(コックピット)にはパイロット1名、研究者2名しか乗れないそうです。約680kgfという水圧がかかるため、内径2.0mの球形。この狭い空間に円形の覗き窓が3つ設置されています。窓の厚さは140mmほどの樹脂製。しんかいのボディーの中の部品はそれぞれ耐圧・完全防水で、その部品の空間に海水が進入しても問題ないそうです。
一回の調査で8時間、そのうち、潜水船の降下・上昇にほとんどの時間をとられてしまうそうです。

しんかい

コックピット3つの覗き窓、マジックハンド

しんかいの後尾

デッキクレーン

支援母艦「よこすか」
 最後に下船すると、「よこすか」のリーフレットとピンバッチをもらいました。

ピンバッチ

追伸:コックピット内にはトイレはないそうです。大変ですね。
   女性研究者も2名いるそうです。


2018年10月15日月曜日

アニッシュ・カプーア IN 別府

第33回 国民文化祭・おおいた2018
第18回 全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
これらの文化祭でのイベント、
世界的なアーティストによる大規模な個展が別府公園で開催されています。
公園入口の看板、空と一体化しています。


公園内に、巨大な円形の鏡『Sky Mirror』が展示され、凹側は空が、凸側は自分が映ります。

凹側

凸側(裏側)

また、二つの建物が建てられています。
一つは、木製の建物、『コンセプト オブ ハピネス アニッシュ・カプーアの崩壊概論展』。
もう一つはコンクリートの箱型の建物、『Void Pavilion V』。
中には入っていませんが、何か展示してあるようです(有料1,200円)。

崩壊概論展


こじんまりした美術館


11月25日まで開催していますので、興味のある方は散策されてみては、いかがですか。

追伸:こんな石柱碑がありました。別府公園中心点、なしか!!!

別府公園中心点



2018年10月4日木曜日

『おおいた歩得』職場対抗第1回戦成績 第3位

健康寿命、日本一を目指している大分県主催のアプリ『おおいた歩得』で、6月15日から9月14日までの91日間の挑戦が終わり、先日、最終結果発表がありました。
中間発表では、5位につけていましたが、最終結果で見事3位となりました。
今月15日から第2回戦が始まります。今度は3チーム20人が参加。
ベスト10入りを目指して頑張ります。
なお、賞金は次のとおりです。
 1位     賞金50,000円、表彰状
 2位     賞金40,000円、表彰状
 3位     賞金30,000円、表彰状
 4位     賞金20,000円
 5位     賞金10,000円
 6~10位   賞金 8,000円
ベスト10成績


追伸:3位で3万円の賞金が貰えます。チーム5人(女性1名、男性4名)、チョット豪華な打ち上げができますね(^^♪

2018年10月1日月曜日

10月度 早朝街頭啓発活動

1日、台風24号が去り、台風一過となり、晴天の中、早朝街頭啓発活動を実施。16名が参加。
別府警察署から警察官が1名、交差点に立ち、優先道路違反の車両を停めて注意をしていました。が、ドライバーの皆さん、違反を意識していないようでした。



追伸:活動を済ませた後、悲しい交通事故のニュースが入りました。佐伯市で8時15分頃、75歳の高齢者が運転する普通乗用車が76歳の高齢者をはねて死亡させる事故が発生しています。
ドライバーはハンドルを握ったら前方をしっかりと見て、速度を控えめに歩行者に優しい運転を心掛けてください。
歩行者の方は、道路を横断する際は、左右をしっかり確認し、道路の中央付近では車が左から来ていないか再度確認しましょう。