2019年1月15日火曜日

年末年始労働災害防止強調期間

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、本日15日で『年末年始労働災害防止強調期間』運動が終了します。
年度末の工事完工に向けて、最後の追い込みとなりますね。
今年は暖冬といわれていますが、県西部などは冷え込みが厳しいです。
インフルエンザが流行していますので、「手洗い・うがい」を励行しましょう。
弊社でも数名がインフルエンザにかかり、対応に追われています。
大事な時期ですので、自分の身は自分で守らなければなりません。現場での安全も同様です。
皆さん、最後まで健康で、安全に作業をしてください。
また、積極的に「行動前一人KY活動」を実施してください。ご安全に。


追伸:天ヶ瀬現場では現場事務所に運動の幟を掲示。その背景には、60人ほどの現場に従事する職長、作業員の『安全宣言』が張られています。皆さん、宣言した安全目標を順守しましょう。

2019年1月7日月曜日

2019早朝街頭啓発活動

7日、2019年初めての早朝街頭啓発活動を行いました。気温6度の中、14名の社員が参加しました。途中から別府湾からの日の出を目の前にして、寒かったのですが気持ちの良い活動でした。
昨年は、大分県内の交通事故による死亡者は39人と統計を始めた1952年以来、初めて40人を下回りました。
また、全国でも162人減少し、3,532人となり、これも1948年の統計開始以降、最小となりました。
皆さん、交通ルールを守り、「思いやり、譲り合い運転」をしましょう。
ご安全に。


追伸:昨年末30日に、この「フェリー入口」交差点で交通死亡事故が発生しました。バイクに乗った17歳の少年が亡くなりました。別府警察署が事故原因を調査していて、目撃者を探しています。事故を目撃した方は警察に通報してください。よろしくお願いします。
また、この交差点では、右折時の事故が多発しています。ドライバーの皆さん、気を付けて走行してください。

2019年1月5日土曜日

2019『仕事始め式』

5日、新年祈祷を終えて、『仕事始め式』が行われました。
会長、社長が今年の抱負を語った。
社長の話ので、今年は「変動の年」という話がありました。

 1月は行く、2月は逃げる、3月は去る と、あっという間に過ぎ、
 4月1日は、新元号の公表、そして地方統一選挙、天皇退位
 5月は、新天皇即位。そして弊社の「安全衛生大会」
 6月は、弊社の決算月。55期の反省、56期への目標立案
 7月は、56期の「社員総会」、そして参議院選挙
 8月は、別府に「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」が開業予定
 9月から10月にかけて、「ラグビーワールドカップ大分開催」
  外国から別府、大分に大勢の観光客が押し寄せることでしょう
 そして11月、12月とすぐに年末を迎える

というように、あっという間の一年となりそうです。
皆様にとって良い一年となりますように。

会長挨拶


社長挨拶

 

2019新年祈祷

あけましておめでとうございます。
5日、朝見神社にて弊社の役員、管理職の16名が出席して「身体健全」、「工事安全」、「社運隆昌」など新年祈祷が行われました。
2019年の干支は、亥。猪突猛進といいますが、慌てずエネルギッシュにスピードをもって過ごしたいものです。
昨年は災害の多い年でした。漢字一文字も『災』。今年は災害の少ない年になるようお祈りします。