2018年12月22日土曜日

船部地すべり 県道完全復旧

21日、杵築市船部の県道太田杵築線が完全復旧し、開通しました。
2016年7月に地すべりが発生し、弊社は、調査、対策工の施工に携わり、昨年の12月に工事を受注してから完成まで1年がかりとなりました。
最後はバタバタとなりましたが、なんとか開通に間に合いました。
担当者の加耒君、ご苦労様でした。
これで地元の方は、かなりの距離を迂回していましたが、ようやく楽になりましたね。
あとは、橋梁部分の法面、舗装工事が終われば、全線開通となります。

完成状況

大分合同新聞記事